ブルベ用にエアロヘルメットのS-WORKS Evadeにテールライトをつけてみた

私が今ロードバイクに乗るときに使ってるヘルメットはSPECIALIZEDのS-WORKS Evadeです。

左がEvade右がレジモス。Evadeが後ろに長いのがよくわかります

左がEvade右がレジモス。Evadeが後ろに長いのがよくわかります

EvadeはTT用まではいかないですが、エアロヘルメットとされていて通常のヘルメットよりも前後長がながめです。

その長さは衝撃吸収剤で形づくられてるので、いざブルベ用にテールライトを付けてみようとおもったらなかなか取り付けパーツのサイズが合いそうな製品が見つかりませんでした。

レジモスの後頭部部分。厚みが少ないのでライトを取り付けやすい

レジモスの後頭部部分。厚みが少ないのでライトを取り付けやすい

イヴェードはエアロ形状のために後頭部のパーツが厚くて取り付けられるテールライトが見つからない

イヴェードはエアロ形状のために後頭部のパーツが厚くて取り付けられるテールライトが見つからない

うまくつけられるかどうかわからないテールライトを新たに買うのもイヤだったので手持ちのテールライトでなんとかならんかなぁと色んなテールライトを引っ張り出して試行錯誤してみてようやく「これだ!」って思える製品が見つかりました。

それはIPFの「X-TAIL」です。

EvadeにX-TAIL。真後ろから

EvadeにX-TAIL。真後ろから

ヘルメットの真後ろにはうまくつかなかったんですが、写真のように右後方へ付けてみたら、結構いい感じに収まりました。取り付けたのはMタイプをつけてます。

Evade右側にあるスリットも利用してX-TAILをとりつけ

Evade右側にあるスリットも利用してX-TAILをとりつけ

X-TAILなら単4電池1本で約20時間点灯可能ということなんで新品の電池を入れておけば一晩中点灯してても電池切れという心配はなさそうです。

ただ残念なのがX-TAILって販売終了なんですね。IPFのサイトみたら「販売終了」って書いてありました。

絶対的な明るさはないですが、単4電池1本で20時間点灯というロングライフぶりや発光面積の広さ、曲がるのでルーベのようなカーブをえがくシートステーにも取り付けられるので使い勝手いい商品だったのに販売終了はちょっと残念。

どこかで在庫見かけたらもうひとつぐらい調達しとこうかしら。

[Ads]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す