AKI GREEN CUP Festival 2014 MTBロングライドレース80kmなんとか完走できました

2014-05-18 07.49.13MTBにはロードバイクとはまた違う楽しみがあります。

そのMTBを堪能したくてAKI GREEN CUP MTBロングライドレース80kmに参加したんですが、想像以上に精神的にきついレースでした。

3回訪れるDNFの誘惑

80kmの部は、20kmのコースを4周します。

同じコースを周回するのはエンデューロでおなじみなので、事前にはあまり気にしてなかったのですが、いざ走ってみると、「短いコースを何十周もする」のと「長い距離を数周する」のには大きな違いがありました。

短いコースだと辛い登りがあってもそれも短く、すぐに過ぎ去ります。

長きコースだと辛い登りが延々と続いてたりして、登ってる最中にウンザリしてきます。 今回もそうでした。

そのうんざりするコースを何度も通る…想像するだけでとってもイヤな気分になります(^^;

富士山と南アルプス(かな?)を4回も拝めるっていうご褒美もあるんですけどね

富士山と南アルプス(かな?)を4回も拝めるっていうご褒美もあるんですけどね

スタート直後、やや下ってからは標高1950m地点まで延々と登ります。途中少し下ってる箇所もありますが、すぐに登りがやってきてます。

1周目に登ってる最中から「おいおい、これ4回も登るの?!」ってイヤになってきます(^^;

周回コースなので、1周終えてスタート地点に戻ってくると、そのたびに「もういいや。辛いからやめちゃおうか…」って誘惑に襲われます。

実際、1周おえたときにはイヤになりながらもなんとか2周目に突入しましたが、2周を終えて水の補充や補給をしてたときには「このままやめてしまいたい気持ち」を押さえるのに必死でした。

3周目に入ると、辛い登りも「今と後1回、後たった1回登るだけで終わるんだ…DNFせずに3周目までしてるんだからなんとかがんばろう」って気持ちに少しなってきます。

それでも辛くて辛くてリタイヤしたくなります。

その葛藤が激しくて「タイムアウトで足切りになったらしょうがないよね」って足切りをねがうようになってきます(^^;

いざ最終周回へ

いざ最終周回へ

その願いもむなしく(?)3周を終えたのが足切り時刻の13時3分前。ギリギリで4周目にはいります。足切りポイントがもう1箇所あって、その地点を13時半までに通過できないと、やはり足切りです。

「ここまできたら完走したい!」そういう思いが強くなっていくんですが、それと裏腹に足は全然力がはいらない。

「完走したい!」「でも足切りもしょうがないよね…」「でも完走したい!」とか、頭のなかがわけわからなくなっていきます(^^;

そうこうしてるうちに、13時半までの足切り地点をなんとか2分前にクリア。またもギリギリタイムアップせずに先にすすめることになりました。

残り時間をフルに使ってゴールしよう

ゴール地点の制限時刻は15時。スタートから30分で足切りチェックポイントまできて、そこからゴールまでまだ1時間半あります。

それまでの3周を平均1時間40分のタイムでまわってた計算にになるので、4周目はスタート地点からゴールまで2時間の時間があるはずです。

ゆっくりでも確実に足を回せば完走できるはず。足切りをかわせたのであとは制限時間をフルにつかってゴールすることにして走りました。

結果、6時間41分、25位でゴール!

ゴール直前。顔に安堵感がみえます(^^;

ゴール直前。顔に安堵感がみえます(^^;

肉体的にはセルフディスカバリーアドベンチャーIN王滝の方がきついですが、精神的には4回辛いコースに挑むAKI GREEN CUPの方がしんどかったです(^^;

リザルトみても80kmはDNF率も高いですね。60kmがほぼ完走に対して、80km男子は出走49人中完走27人。完走率55%。

いやぁなんとか完走できて、ほんと良かった。

なんとか完走!しばらくMTBはいいです(^^;

なんとか完走!しばらくMTBはいいです(^^;

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

AKI GREEN CUP Festival 2014 MTBロングライドレース80kmなんとか完走できました” への1件のコメント

  1. ピンバック: 王滝村復興イベント「みんな集まれ!王滝村へ!」に行ってきました! - 40代からのロードバイク

コメントを残す