FUJI VELO FESTA ソロ160kmの補給を考える

IMG_3694ここ最近、初のMTBイベント参加ということで、セルフディスカバリーアドベンチャーin王滝(以下SDA王滝)のことばかり考えてることが多いですが、5月は他にもイベント盛りだくさんです。

まずは5月11日FUJI VELO FESTA。私はソロ160kmにエントリーしてます。

160kmとなるとこちらもSDA王滝同様に補給無しでは乗り切れないので、過去の富士チャレンジ200の補給メモフジ55の補給計画を考えてみたを参考にFUJI VELO FESTA ソロ160kmの補給手段を考えてみようと思います。

必要なエネルギーは?

まずはどのぐらいのエネルギーが必要かおおざっぱに計算してみます。

160kmを平均時速33km/hぐらいで走ったとすると運動時間は約5時間弱になります。
1時間あたり600kcal程度必要として3,000kcal必要ですね。

ペースとしては心拍ゾーン3ぐらいがメインになると思うので、脂肪が使われる割合が40%ぐらいになりそうです。
そうなると脂肪以外で必要なのは3,000kcal×60% = 1,800kcal。

これを食事で補給すればOKなはずです。

予め腹にいれてしまえ

走りながら補給するのはなかなか難しいので、できることなら予め腹におさめちゃいたいところです。富士チャレンジ200、フジ55でもこの方法は実施してます。

富士チャレンジ200のときは、朝からスタートまでの間に、

  • おにぎり4つ 720kcal
  • カステラ3切れ 386kcal
  • どらやき2つ 520kcal

を腹に収めて走ったんですが、さすがにこれは食べ過ぎだったのか、スタートからしばらく強度高めで走ったら少し気持ち悪くなったのを覚えてます(^^;

なので少し控えめにして、

  • おにぎり3つ 180kcal x 3 = 540 kcal
  • カステラ3切れ 386kcal
  • どらやき1つ 260kcal

合計 1186kcalを腹に収めておこうかと思います。

これで残りは1,800-1,186 = 約600kcal強です。

このぐらいなら割と持ち運びやすい補給量ですね。というわけで下記の様にしてみます。

  • ボトルにリプレニッシュx2 = 250kcal
  • ボンクブレーカー 250kcal
  • パワーバージェル x2 =240kcal
  • ジェルブラスト 200kcal

これで余裕をみて合計940kcal

ドリンクに溶かすリプレニッシュ以外の補給順としては、まず固形のボンクブレーカー。次にパワーバージェル。
終盤ちょっとだれてきたときにジェルブラストの噛み応えで頭もスッキリさせようと考えてます。

さてこれでうまくいくかな?

[Ad]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す