BRM221埼玉300kmアタック霞ヶ浦&ビーフ その2

前回前日の準備について書きました。今回はブルベ当日前半戦。

夜明け前に受け付け

夜明け前に受け付け

バイクメンテと出走準備を前日まとめて一気にやろうとして苦しんだBRM221埼玉300kmアッタック霞ヶ浦&ビーフですが、なんとか前日のうちに準備はできて就寝したのが10時半ごろ。

ブルベ当日は出発地点の出羽公園まで車で片道1時間半。朝食とってブリーフィングにまにあわせるためには朝3時起床となりました(^^;

400km以上のブルベに参加するときは前泊して睡眠時間をしっかり確保した方がよさそうだなと改めて思いました。

あ、後日改めて書こうと思ってますがオダックス埼玉が販売してる反射ベストをこの日購入しちゃいました。

スタートからPC1ローソンつくば高野店

スタートは朝6時。太陽はまだ昇ってないけど空が徐々に明るくなり出す時間です。この時間はっけっこう好き。

IMG_7532ただこの日は非常に寒く、それが辛かった。

それとGARMINの転換地点案内がまともに動作しなかったのもイライラしました。往復ルートだったせいか次の転換地点が300km先って表示されちゃったんですよね(^^;

利根川の土手に登ってからは霧が濃くて前が非常に見づらい状態でした。前は見づらいし寒さで手はしびれてくるし、スタート早々になかなかストレスのかかる状況においこまれてました。

橋をわたり信号停止したところで各ランドヌールさんたちそれぞれ、手やハンドルなど前面が凍り付いてることに気がつきます。気温が低すぎて氷霧になってたようです。

GARMINの表示温度を見てもずーーっっと氷点下のまま。

思えばこの寒さでけっこう体力持ってかれたのかもしれません。

その後別の橋で信号停止したあとにスタートしようとしたら後輪がズルっとスリップして「うぉっ橋凍ってるわ」とビックリしたりと、なかなか神経をつかう状態がつづきました。

PC1のローソンへは8時半ごろ到着。ほとんど信号停止しないような道のせいか平均速度は高めでここまで22km/h程度だったと思います。

今回のブルベは停止時間短めで走ってみようとおもっていたので、走りながら食べられそうなゼリーとか一本満足バーとかだけ購入してすぐ出発予定だったのですが、ここまでのあまりの寒さもあって、温かいモノがたべたくなり肉まんも購入。

温かい食べ物を食べてるときは幸せなんですが、その分停止時間が長くなり、結果的に身体が冷えてしまうのが辛かったです。

あ、PC1でウィンドブレイクベストは脱ぎました。

PC1からPC2道の駅たまつくり

ひたすら続く霞ヶ浦

ひたすら続く霞ヶ浦

途中霞ヶ浦の脇を通ります。ただただだだっ広い霞ヶ浦。最初は広さと水のきらめきに感動したんですが、ずーーっっと霞ヶ浦の脇を走ってると微妙な向かい風にだんだん腹がたってきます(^^;

そいえばこの区間で妙にがんばって走っちゃったように思います。けっこうオーバーペース気味だったかな。

そのせいなのか、ここまでの寒さのせいなのか、いつもよりも食欲が低めなのが気になりました。

いつもならブルベ中でも食べ物がのどをとおらなくて困るなんてことは無いのですが、この日はどうもバー系の食物に対して嫌気がしてきました。どっしりした食べ応えのある食物を受け付けない感じでしたね。

PC2到着は10時過ぎ。

PC2は有人チェックでチェックしてもらったらトイレによって早々に再出発しました。ここは補給食にむいたものはあまり売ってないという話だったのでPC1でPC3までの分をすでに購入しといたんですね。

PC2からPC3セブンイレブン大宮八田店

晴れてきたころに到着したPC2。このあと暖かくなると思ったんだよなぁ

晴れてきたころに到着したPC2。このあと暖かくなると思ったんだよなぁ

PC2到着が10時過ぎぐらいだったので、ここから昼にかけて暑くなることを予想して、出発前にMavicのサイクロンジャケットを脱いで、Raphaロングスリーブジャージのみになりました(中にメッシュインナーとウィンターベースレイヤーは着用)

これが結果的には大失敗。空は青いものの雲が多くお日様がなかなか顔を出してくれません。そのせいか気温も全然上昇せず。

ときどきほんの一瞬だけ太陽がでてきて、その一瞬だけは暖かさを感じるものの後はずーーっっと寒さに耐えつつの走行になってしまいました。

走りながら「PC3はセブンイレブン!セブンイレブンについたら絶対おでん食ってやる!」って何度も何度も思いながら走りPC3にたどり着きました。

PC3では予定通りおでん購入(^^; セブンイレブンのおでんって好きなんですよね。

レジの女の子に「横にベンチあるのでよかったら使ってください。がんばってくださいね」と言われて心にグッときました。

どのイベントでもそうですが、「応援」されるとほんと元気になれますよね。

このPC3で走行距離も160kmを超え、残りは約半分です。

ここでもおでん食べてる間に身体が冷えてしまい、温かいものを食べてるのに冷えを感じるというなんともイヤな感じを味わいました。

食事を終えたら、出発前にPC2で脱いだMavicサイクロンジャケットを着用して後半戦へ出発。

これからがこのブルベのハイライトになりますが、時間なくなってきたのでまた次回(^^;

その3はこちら

[Ads]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

BRM221埼玉300kmアタック霞ヶ浦&ビーフ その2” への2件のコメント

  1. ピンバック: BRM221埼玉300kmアタック霞ヶ浦&ビーフ その1 - 40代からのロードバイク

  2. ピンバック: BRM221埼玉300kmアタック霞ヶ浦&ビーフ その3 - 40代からのロードバイク

コメントを残す