洗濯ネットを持参して自転車イベントに参加したら便利だった

IMG_7378

大きめの洗濯ネットならウェア2着分を楽々入れられます

自転車イベントに参加するときは大抵車で移動しています。

途中コンビニに立ち寄ったり、遠方でのイベントではサービスエリアで休憩したり食事をとることもあります。

そうなるとそんなときもサイクルジャージにレーパンってわけにもいかないので、いつもイベント終了後にジャージを脱いで普段着に着替えています。

ちなみに着替えにはお着替えポンチョを利用してます

そうやって着替えると当然着替えた後に「汗まみれのサイクルウェア一式」が出てくるわけです(^^;

それをこれまではゴミ袋にぶちこんで持ち帰ってたんですが、ふと「洗濯ネットに入れて持って帰ればそのまま洗濯機に投げ込んで即洗濯できるんじゃない?」って思いたちダイソーで大きめの洗濯ネットを購入してきました。

この大きめの洗濯ネットを大磯クリテリウムに持って行って使ってみたんですが、これ便利!

ウォーミングアップが終わって、レースウェアに着替えるときにもウォーミングアップ中に着てたウェアを脱いだら即座に洗濯ネットへポイ。

着替え中の車内を見ると

  • シートの上に移動中に着てた普段着
  • 洗濯ネットの中に脱いだウェア
  • レースカバンの中にこれから着るウェア

と、キレイに分類された状態になりました。

これまでのゴミ袋でも同じ事はできたはずなんですが、汗まみれのウェアを脱いだ直後にビニール袋に密閉するのになんか抵抗があって、帰り支度をするまでは車内に放置してたんですね。それが洗濯ネットだったら通気性はあるのできにせず放り込めるようになりました。

洗濯も帰宅後に洗濯ネットごと洗濯機に放り込むだけですぐ洗濯できたので、これまでのようにビニール袋から取り出して洗濯ネットに詰め直すという手間が省けるようになりました。

というわけで洗濯ネットをカバンに入れて自転車イベントに参加するのっておすすめです。

[Ads]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す