秩父GDマウンテンバイクカップ楽しかった!

3月15日に開催された秩父GDマウンテンバイクに参加してきました。エントリーしたのは1周約1kmのコースを6周する中級クラス。

IMG_7695エントリーするときに初級にしようか迷ったんですが、3周じゃ物足りないかなぁと思って中級にエントリーしてました。

MTBに乗るのはすっごい久しぶりです。以前ツアーに参加したとき以来なので5ヶ月ぶりぐらいです。

久しぶりすぎて少々不安ですが、まぁ短いコースなのでグダグダになっても何となるって気持で向かいました。

Try Mavic

IMG_7702会場に思ったよりも早く到着できたので、中級の受付開始まで時間があったのでMavicブースでホイールの話をきかせてもらいました。

ロードホイールだとうん十万円なんてホイールもあるわけですが、MTB用ホイールはそこまでいかずMavicなら15万円で最上級ホイールが手に入るってことがわかりました。

せっかくのチャンスなので最上級のCrossmaxSLを試乗させてもらいました。

ブラックカラーにMavicシール。切削されたリム形状とスポーク1本がMavicイエローというのがそのきにさせてくれるホイールです。

CrossmaxSL そのきにさせてくれるルックスしてます

CrossmaxSL そのきにさせてくれるルックスしてます

29インチで前後ペア1520g。カーボンリムでなくアルミリムということでした。カーボンよりもアルミの方が王滝みたいにガレた道でも安心して使えて良さそうだと思いました。

でこのクロスマックスSLをはかせてもらったんですが、ちょっと標準でついてたホイールとチェーンラインが違ってたりしたようで交換にちょい手間どって結構時間が押してしまい、試乗コースでの試乗後にそのままレースでも使わせてもらえることに(ありがたい!)

登りがなかなか気持ちよく走れるホイールだったので、できたら王滝までに欲しいなぁ(^^;

G+のNさんと会えた

さて、そんなMavicさんのホイールを借りて試走等してたらG+でなんどか絡ませてもらったNさんと遭遇。

そいえば秩父GDマウンテンバイクカップのことを知ったのもNさんの投稿がきっかけだったなぁ。

Nさんは上級エントリー。上級は中級と同じコースを15周です。2周試走してみただけで相当シンドイコースだと感じたんですが、それを15周はタフだなぁ。(今朝ちらっとStravaの記録みたら心拍ずっとゾーン5を維持しつづけてた…すごい!)

レースの結果は

さてレースの方はどうだったかというと結果5周回で終了。

先頭選手にラップされて周回遅れにされちゃったんですね(^^;

走行中は4周したところでファイナルラップの鐘をならされて「あれ?1周はやくないか?」ってなり、5周したところで「50番ゴール」っていわれ「ん?まだ5周だとおもうんだが…」って疑問だったんですが、レース後に「あぁ周回遅れで下ろされたのか」って気がつきました。

次があれば次は完走めざしたいな。

Stravaにある記録みなおしても十分に追い込めてないなぁ

2回転倒

土まみれになっても楽しいのがMTB

こけて土まみれになっても楽しいのがMTB

ちなみにレース中に2回ほど転倒しました(^^;

2回とも林の中のシングルトラック。たしか両方とも下った先でバイクコントロールに失敗しての転倒でした。

心拍数180近くまであげて走ってたら疲労で集中力なくなってきてバイクコントロールが雑になってしまったんですよね。

それで1度目は根っこか何かに前輪食われて派手に投げ出され転倒(^^;

2回目はやや右カーブになってるところでコントロール失って外へズルズルとすべり落ち(^^;

いやぁ、王滝のようにガレガレコースでなくて良かったわぁ。

派手にこけたりはしましたが、そうやって転がるのも楽しいのがMTBライドですね。

ただ、こけたときに打ったと思われる右脇と右肩が痛むのが辛いところ(^^;

それにしても久しぶりにMTBで思いっきり走れたのは楽しかったです。MTBって子供のころに川の土手を駆け上がったり滑り降りたりして遊んだ感じに近くって、こけても何しても楽しいみたいなところがやっぱりありますね。

今年はちょっとロードバイクでやりたいことがあるので、できないですが来年あたりはMTBメインにしてみようかな(^^;

[Ads]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す