コンパクトでスッキリと目立たないライト。LEZYNE femto drive

S-WORKS TARMACはレースや日中の練習時しか乗らないつもりだったので、ライトはうちに余ってたモノや、別の自転車(Tern Verge X30h)につけてたリアライトのをとりあえずつけていました。

でもTernに夕方乗るときにはライトが必要になるので、そのたびに付け替えるのも面倒だから、ちゃんと専用で用意しないとなぁとは思ってました。
で、どうせ用意するなら、今までに使ったことがあるライトよりも、使ったことのないライトを試したい。

さてどれにしようかなと思ってた頃に発売になったのが、LEZYNEのfemto driveです。

シートポストと同じ幅

これは見た瞬間に「あ!これをつけよう!」って思いましたねぇ。

LEZYNE製品は、すでに空気入れCO2インフレータも使っていて、見て良し触って良しな感じが気に入っていてメーカー的には何の問題もありません。

TARMACにはあまりゴテゴテした感じになるモノはつけたくないなぁと思っていたので、コンパクトなfemto driveはピッタリです。


リアライトは、台座部分が斜めになってるので、シートポストに取り付けたときにちゃんと真後ろを向いてくれます。

黒いフレームに黒のfemto driveを合わせたので、ライトが割る目立ちしません。

ヘッドライトの明るさは?

んー、この大きさですからね。期待しちゃダメですね(^^;
特に普段DOSUN S2を使ってるせいで、ライトがついてる気がしないぐらいです…

明るい街中で自分の位置を知らせるためのライトって割り切って使うのが良いと思います。

正面から。丸目のシンプルな見た目。

 

上から。サイコンと若干干渉してるかな

 

[Ad]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す