自転車にはまるきっかけとなった「GIANT GLIDE R3」

お台場をサイクリング「クロスバイクが欲しい」

2010年秋頃。女房がクロスバイクに興味を持ったのが始まりでした。初めてその値段を聞いたときには「えっ!自転車で5万円もするの!」ってビックリしましたね(^^ゞ

女房が図書館で借りてくる本を見させてもらったりしてるうちに私もだんだんとスポーツ自転車に興味をもっていくようになりました。

まだロードバイクなんて全然縁のない世界だと思ってました。どちらかというと

自転車通勤でダイエットできたらいいなぁ

という程度の興味しかもってませんでしたね。

女房がクロスバイクを購入したのがスタート!

手前が私のGLIDE R3。奥は女房とGLIDE R2

手前が私のGLIDE R3。奥は女房とGLIDE R2

そんななか、いよいよ女房がクロスバイクを購入することに。購入したのはGIANTのGLIDE R2

私もちょこっと乗ったんですが「うわっ何これ。めちゃ軽く走ってく!」って驚きましたねぇ。あの試乗がのめり込むきっかけだったように思います。

これをきっかけとして自分もクロスバイクが欲しくてしょうがなくなり、購入を決めます。購入したのはGIANTのGLIDE R3。フロントサスのごつさがなんかかっこよくお思えたんですねぇ。

順番が逆だろって突っ込まれそうですが、購入を決めてから自転車通勤できるかどうか、当時所持していたなんちゃってマウンテンバイク で自転車通勤を開始。

発注からGLIDEの納車まで10日ぐらいあったと思います。その間はなんちゃってマウンテンバイクで片道7kmの自転車通勤をしていました。

2010年10月末GIANT GLIDE R3 納車

納車されてからは当然GIANT GLIDE R3で自転車通勤したんですが、なんちゃってマウンテンバイクと比べたら断然軽快!!

通勤で走るのが楽しくてしょうがない!

仕事であれこれストレスがたまったり、イライラむかむかしてても、帰宅するためにGLIDE R3に乗ると、そんなこと全部忘れて頭を空っぽにできる

タイヤは700x35cがついてたのですが、700x28cにすると走りが軽くなるというので、ネットでタイヤを注文して700x28cに自分で交換。巡航速度がいきなり2km/hぐらいあがって、機材が良くなると速くなるってのを実感しました。

どこへ行くのも自転車で

最初はペットボトル差して走ってました

最初はペットボトル差して走ってました

乗るのが楽しくてしょうがないので、すぐにお客さんの所へ打合せに行くときもGLIDE R3に乗っていくようになりました。

休日に出かけるときも電車よりもGLIDE R3。

GLIDE R3でスポーツ自転車の軽快さ、速さ、気持ちよさを知ったのが、ロードバイクにはまる入口だったと思います。

現在のGLIDE R3は

ロードバイクにはまってからすっかり乗らなくなってしまったので、先日、知人にプレゼントしました。

早速今年の夏休みに4日間かけて東京→盛岡間を走ってくれて、プレゼントした私としてもとても嬉しかったですよー

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す