2月17日にBRM217埼玉200km アタック小田原城に参加してきました。

寒かったけどきもちいい天気

寒かったけどきもちいい天気

アタック小田原城は埼玉県入間を朝8時に出発して小田原まで往復200kmを走るブルベです。

前半は南下の下り基調、後半は北上登り基調となるコースになってます。

とにかく寒さが心配でしょうがなかった

豊水橋下、水たまりが固く凍り付いてました…

豊水橋下、水たまりが固く凍り付いてました…

200kmのブルベは先週千葉で経験したので、初参加ほどの緊張はなかったのですが、心配だったのは気候です。

前日は強風がふいていて、同じぐらいの風になったら走るのが相当しんどくなることが予測できました。

天気予報でみたら天気は晴れ。風もそれほど強くなさそうでホッと一安心…とおもったら気温を見てゲンナリ…

なんと最低気温がマイナス4度!

予定では朝5時に自宅を出発して7時ぐらいに入間に到着予定です。
時間ごとの気温予報をみても朝7時はマイナス3度ぐらい。
マイナス3度っていったいどんな格好用意すればいいのかとちょっと途方にくれかかりましたよ…

とりあえずスタートまでの間だけ着るつもりでダウンジャケットを持って行こうと決めて前日は眠りにつきました。

当日、朝あらためて天気予報をチェックしたら最低気温はあがっていて0度近く。

「これならダウンジャケットは荷物になるだけかな」

そう思って持って行くのやめちゃったんですが、結果的には持って行けばよかったと後悔しました(^^;
どこが寒かったって、行きの始発電車!これが一番寒かった!!電車の中でダウンジャケット着てたかった…

佐渡ロングライド210のときも経験しましたが、人が少なくて動き始めたばかりの電車って想像以上に寒いです。
冬の早朝に電車乗るときは電車の中での防寒対策は必須ですね。

ブルベはやっぱ絶景が気持ちいい

PC4のコンビニ向かいの郵便局。厚木あたりではログハウスよく見かけたように思います

PC4のコンビニ向かいの郵便局。厚木あたりではログハウスよく見かけたように思います

えー今回も写真はPC以外ありません(^^;
(狙ってた帰りの電車の都合で、なんとか10時間以内にゴールしたかったので写真撮影でとまりたくなかったんです)

ブルベのコースを考えられるときに、きっと景色のこととかも考えてコースつくられるんでしょうね。

アタック小田原城では、途中なんどか富士山が見られる場所があって、「ぬぉぉ!富士山みえたーー!!」ってやけにテンションあがりました。

こういう絶景ポイントで元気回復するってありますね。

海がみえたときも声には出してないとおもいますが「うみーー!!」って感激しました。

200kmブルベは気持ちいい

これで先日の千葉とあわせて2回200kmブルベを走ったわけですが、200kmのブルベって気持ちいいですね。

200kmブルベは、たぶん100kmを走りきれるような人なら、ほぼ完走できると思う。苦しいことはあるかもしれないだろうけど、なんとかがんばれば乗り越えられるだろう。(たぶん、そういうところ考慮してコース設計されてるようにおもう)

時間的にも朝7時や8時スタートなので、23区内からなら始発で埼玉と千葉あたりのブルベには参加できそう。

朝8時からもし制限時間めいっぱい使っても21時にはゴール(OR DNF確定)して帰路につける。

夜通しとか徹夜みたいなこと無しで非日常的な自転車三昧な1日をすごせる。200kmブルベは気楽にもっと参加してみたいなって感じました。
でも同じように感じる人おおいんでしょうね。
それで200kmブルベは受け付け開始と同時に定員になっちゃうんでしょうねぇ…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す