西湖寒かった!11月の富士五湖は冬ウェアがいいですね

11月11日に開催されたツールドジャパン西湖ステージ兼JCRC第7戦に参加してきたわけですが、やっぱこの時期の西湖は寒かったですねぇ。(→結果はこちら

来年のためにウェア等の記録を残しておきます。

天気の良かった前日試走

土曜日は非常に天気がよくお日様が気持ちいい感じでした。
天気予報では、最高気温12〜13度ぐらいだったとおもいます。

そこでウェアは、

  • SUGOIの薄手長袖ジャージ
  • レーパンはMAVICのショート
  • グローブはPISSEIの指切りグローブ
  • インナーは、移動時に来ていたTシャツをそのまま。

この格好で試走したのですが、木陰で日のあたってない場所にさしかかると冷気がこたえます。

ガマンできなくはないけど、より暖かいウェアをもってたら、そちらを使わない理由はないよね?って思えるぐらいには寒かったです。気持ちいいお日様にだまされちゃダメですね。

曇天のレース当日

天気予報では最高気温10度。ときどき実況放送で河口湖の気温がつたえられてましたが、それによると河口湖の温度は7度だったようです。

最初は

  • MAVICの薄手長袖ジャージ
  • レーパンはMAVICのビブショーツ
  • SKINSコンプレッションレッグカバー
  • ASSOSのフルフィンガーグローブ
  • インナーはONYONEの長袖

という格好でちょっとはしってみたのですが…

空気冷たすぎ!

太陽がでてないので、寒さがダイレクトに伝わってきます。

薄手ジャージで走ると冷たい風がジャージを通して身体に伝わってきます。

走り出してすぐに「やばい。これじゃ身体かなり冷やすな」と思い車に引き返しました。

で、もうちょっと冬よりにウェアをシフト。さきほどの格好から

  • PISSEIの長袖ジャージ
  • PISSEIのロングビブショーツ

にチェンジしました。

このぐらいで走行時にちょうどいい感じでした。

寒いのでダウンジャケット着用。温かいおしるこが嬉しかった〜

ただじっとしていると冷えるので上からユニクロのダウンジャケットはおって寒さしのいでました。
失敗したなぁと思ったのが、オーバーパンツを持って行かなかったこと。
身体は大丈夫だけど、足が冷えていきます。

来年は太ももまでカバーできるような長いダウンコートかオーバーパンツを持って行こうと思います。

[Ad]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す