Mt.富士ヒルクライムで、準備しておけば良かったモノ

準備品まだまだ参加イベント数が少ないので、現地についてから「あー、あれ準備しとけばよかったなぁ」と思うことがありますね。

というわけで今回はMt.富士ヒルクライムに参加したときに「あー準備しときゃよかった」と思ったモノを書き出してみます。

準備不足を感じたのは基本雨対策品です。

レインウェアぐらいしか思いつかなかったのですが、ほかにもいろいろありました。

ウエス

駐車場にもどって車にバイクを積み込んでから、用意しときゃよかったと思いました。雨でびしょ濡れになったバイクを拭いてあげたかったんですよねぇ。

次回は下記の様なペーパーウエスを用意しようと思います。

バスタオル

ウエスがバイク用ならこちらは人間用。雨で濡れた身体を拭くためのバスタオルを1つ用意しとくべきでしたね。

あと駐車場でほかの方を観察しててわかったのですが、腰にまいてササッと着替えをしてる人もけっこういました。着替えようにもひとつあると良さそうです。

これよさげですね。

折りたたみ傘

レース後の雨をしのぐために欲しかったー

私はこういうフラットタイプの折りたたみ傘を普段使ってます。かさばらないんだから持ってけば良かったなぁ

レインウェア

今回は前日に現地の出店ブースで購入。現地でも調達できるとは言え、サイズが合うのが上だけだったので、下が購入できませんでした。

普段、雨天時は乗らないと決めて他のでレインウェアはノーチェックだったのですが今後のイベント参加のコトを考えると機能性の良いレインウェアをちゃんと調達しておきたいです

どこのレインウェアがオススメとかってありますかね?

工具

たいていはミニツールで間に合うのですが、今回スピードセンサーを調整しようとしたら、プラスドライバーのサイズがあわず、急遽コンビニでドライバーを調達しました。

電車移動なら余計な工具は持って行きたくないですが、車移動のときはちゃんと工具を一揃えもっていきたいところですね。

着替え

下着の数とか間違えてて、着替えが不足して一度脱いだのをまた履くはめに…(T^T)

ちゃんといくつ必要なのかカウントしないとね…

いろいろ書き出してみましたが、どれもいざとなったら会場近くのコンビニでも調達できると思うので、あまり神経質にならなくてもいいかなともおもいます。

ただ、間に合わせで買ったモノって愛着もてなくて、後日家のなかで邪魔者扱いされることになるんで、できるだけ現地調達せずに済むように準備はしてきたいと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す