道間違えて余計に走ったけど榎本牧場行けました。

荒川サイクリングロードの風景有名な榎本牧場まで片道6〜70km程度でいけそうだったので、先日「榎本牧場でアイスを食べて帰ってくる」を目標にして走ってきました。

実は荒川サイクリングロードの彩湖より北はこれまで一度も走ったことがありません。彩湖まで行ったのも試乗会に行きたくて一度行っただけです。

そんな状態でちょっと地図で榎本牧場の位置を確認したぐらいで荒川サイクリングロードを走ったので、しっかり道を間違えてしまいました。

荒川サイクリングロードに踏切があるとは思わなかった

荒川サイクリングロードに踏切があるとは思わなかった

今回走ってみて初めて知ったのですが、荒川サイクリングロードは、荒川がみえないぐらい川から離れた場所も通ってるんですね。このおかげで景色に変化があって、延々と走っていても意外と飽きがきませんでした。

荒川サイクリングロードの道案内通りに走っていけば、きっとそのすぐ側に榎本牧場があるんだろうなぁって思い込んで走っていたのですが、60km地点をすぎても見つからない。

65km地点過ぎても見つからない。70km過ぎても無し…75km地点までいったときに、さすがにこんなに遠くは無いはずって思って停止してiPhoneの地図を確認したら、見事に通り過ぎてました(^^ゞ

荒川サイクリングロード沿いじゃないから、榎本牧場へ行くにはどこかでサイクリングロードから外れなきゃいけなかったんですね。

苦労してたどりついた榎本牧場のアイス

苦労してたどりついた榎本牧場のアイス

間違いにきづいてからは、途中途中で停止して地図を確認しながら榎本牧場を目指して、無事到着することができました!

いやぁ苦労したあとのアイスはうまかったなぁ。

やっぱりナビが欲しい

短時間であれば、iPhoneをナビにして走ればいいやと思ってるんですが、長時間のサイクリング、ツーリング時はできればiPhoneをナビにはしたくないと思ってます。

ツーリング中にまったく身動きできないようなトラブルに襲われたときにちゃんと電話として使えるようにiPhoneのバッテリは温存しときたいんですね。

予備バッテリを持って行くという手もありますが、iPhoneってGPSを使うとやたらバッテリの消費が激しく感じるので、どれだけ予備バッテリもっていけばいいのかも不安です。

そうなると、やっぱり別途ナビが欲しくなりますよねぇ。

定番のGARMIN Edge800か、手頃なポタナビやBryton Rider50もありますね。また欲しいものが増えてしまいました(^^ゞ

[PR]

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す