富士チャレンジ300、ソロ300kmってめっちゃハードじゃん

今週末の富士チャレンジ300にソロ300kmでエントリーしてたんですが、あらためて完走に必用なアベレージを確認したら、これめっちゃレベル高いですね(^^;

土砂降りだった2012年のFUJI55

土砂降りだった2012年のFUJI55。DNFだったのでリベンジ気分でソロ300エントリーしたんですが…

なんとなくエントリー時はFUJI55と同じぐらいのペースで走れたら完走できるのかなぁなんて思ったんですが、FUJI55は250kmを8時間、平均速度31.25km/hでよいのに対し、富士チャレンジ300は300kmを9時間…平均速度33.3km/h以上……

そうとうやばそうな気がして過去に富士スピードウェイを走ったときの記録をGARMINコネクトで見直してみたんですが、どれもそんな速度で走れたのは最初の10〜20週程度でした(^^;

一番最近の富士スピードウェイは春に開催されたFuji Vele Festaチームエンデューロのときの記録なんですが、これもアベレージ30km/h以下という状態。

スタートする前からほぼ完走不可能な状況というのが見えてきてしまいました…

それでもあがくとしたら何ができるかを考えてみました

単独走行を避ける

こんなになったら完走ムリですな

こんなになったら完走ムリですな

平均速度33.3km以上というのは自分にとってかなり負担の高い速度なので、単独走行で9時間も継続するのは不可能。

可能性があるとしたら、他の人の後ろで空気抵抗を低減させて走るしかありません。

グループについたら千切れないこと。

後ろからやってきた自分よりちょっとペースの速い人の後ろにがんばってへばりつくこと。

これは絶対死守ですね。

ピット停止を減らす

止まっている時間が一番平均速度を低下させる要因になります。

なので、できたらピット停止は3時間目、6時間目の2回だけに減らしたいところです。

ここは天候次第なところもありますね。あまりにも暑いとダブルボトルで2時間もたない可能性もあるんで。

最終的にはピットイン回数はボトルの状況次第になりますが、3時間走りきれるだけの補給はもって走りたいと思います。

サプリメント&補給食を工夫

わりとうまく補給ができたSDA王滝を参考にサプリやジェルを用意したいとおもってます。

  • エネルギー代謝向上のVESPA
  • 筋肉疲労対策のBCAA
  • トレイ回数が増えにくくてエネルギー補給もできるリプレニッシュ

あたりが自分にって必須かなぁ。

もう今週末開催なのでできることは限られてますが、やれるだけやってみたいと思ってます。

[Ads]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

富士チャレンジ300、ソロ300kmってめっちゃハードじゃん” への3件のコメント

  1. 33km/h って、鈴鹿エンデューロ4時間を交代で走った時の僕の最終的な平均がそれくらいでした。ソロ9時間ってとてつもなく厳しいですね。

    • Kilicaさん、結構速いですね
      今回は完走はほぼあきらめてFuji55の8時間250km目指してがんばってみます

  2. よく分かってませんが、たぶんスプリンタなんだとおもいます。
    なので平坦はそこそこ速いんですが、重たいので上りは全くダメw
    あと、下りもビビってスピード出せません(笑)

    8時間も、走り続けるとなるとつらそう。頑張ってきてください。

コメントを残す