開封の手間無し!フラスクに入れられる補給食、エナジージェル一覧

パワーバージェルフラスクフジ55に参加したときにいろんな補給食を持って行ったのですが、一番摂取しやすかたったのはフラスクに入れたジェルでした。

富士チャレンジ200も近づいてるので、補給食を検討するためにもエナジージェルの一覧をまとめてみました。

メイタンCC 116kcal 40g 2.9kcal/g ウメ
メイタンCCC 109kcal 40g 2.7kcal/g ウメ
メイタンCCC200 109kcal 40g 2.7kcal/g ウメ
グリコ ワンセコンドCCD 165kcal 86g 1.9kcal/g クリアレモン, ピーチクール
パワーバー ジェル 120kcal 41g 2.9kcal/g レモンライム, バナナ, グリーンアップル,トロピカルフルーツ, 梅
ショッツ エナジージェル 117kcal 45g 2.6kcal/g レモンライム, コーラ,ワイルドベリー, マンゴパッション, コーラバニラ, ワイルドビーン, グリーンプラム
ハニースティンガー エナジージェル 120kcal 37g 3.2kcal/g プレーン, コーラテイスト, チョコ, ストロベリー, バナナ
ハニースティンガー オーガッニック エナジージェル 100kcal 32g 3.1kcal/g フルーツスムージー, アサイー, バニラ
ZAVASピットインリキッド 170kcal 68g 2.5kcal/g ウメ, ピーチ

この表のなかでまだ試してないのはハニースティンガーのジェル2種類ぐらいですかね。

おすすめはウメ味

味については個人の好みだと思いますが、私のおすすめはウメ味系。

バックポケットで暖かくなった濃い甘さのジェルは私にはきつかった(>_<)

メイタンをはじめとして、各種ジェルのウメ味はわりとすんなり飲めました。

ハニースティンガーはワッフルがおいしいので、プレーンタイプのジェルもきっとおいしいだろうなぁとは思います。

 ジェルフラスクの容量は120ml

メイタンのミニボトルもパワーバーのジェルフラスクも容量は120mlとなってます。ワンセコンド、ピットインリキッド以外のジェルなら1ボトルに3本つっこむことができます。

1ボトルあたり300〜360kcal持ち運べる計算になります。

[PR]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す