サドルバッグ「シーコン エラン210」を購入

シーコン エラン 210

まだ梅雨真っ最中ですが、晴れた日はかなり蒸し暑く感じますね。

こうなってくると、そろそろダブルボトルにすることを考え始めます。

そこで問題になるのが、これまでツールボトルに入れていた工具をどうするか?という問題です。

ツールボトルをそのままジャージのバックポケットに突っ込んで走る方も居るようなんですが、できればバイクにつけておきたい。そうおもってTARMAC用に、最小限の工具を運ぶためのサドルバッグとして「シーコン エラン210」を購入してみました。

現在ロードバイクを2台所有しているのですが、TARMACは、ヒルクライムやエンデューロなどレース用にして、ルーベはツーリングや街乗り用にと思ってます。

シーコン エラン 210取り付け状態。小さいです今回購入した「シーコン エラン210」はTARMAC用として購入しました。

かなり小さく、まるでコンパクトデジカメを入れるケースぐらいの大きさです。

左の写真がサドルに取り付けた状態ですが、コンパクトくっついてます。

これに入れるのは本当に最低限の工具、パンク修理のセットです。

タイヤレバーとバルブエクステンダー

まず、タイヤレバー2つと、バルブエクステンダー。

タイヤレバーはパナレーサーの3本セットのタイヤレバーです。2本あれば十分ですので、2本だけれいました。

バルブエクステンダーもパナレーサーのです。

チューブ、CO2インフレータ、ミニツール

それらの上に、タイヤチューブ1本、LEZYNEのCO2ボンベとノズル、そしてTOPEAKのミニ9ツールを配置。

あと贅沢を言えば、ここに更に小型のワイヤーロックも入れたかったかも…

ただ構造上サドルから外さないとファスナーを開けられないので、パンク修理のセットだけにして、ミニツールやワイヤーロックのように、単品だけパッと取り出して使いたいモノは別に持った方が便利かもです。

今回登場した商品たち

下記の組み合わせなら確実に収まるはずです(^^ゞ

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントは受け付けていません。