クランクすっきり!「BONSAIケイデンスマグネット」

ガーミンのケイデンスセンサーとクランク

この写真は、チェーンステーにとりつけらたGARMINのケイデンスセンサーとROTOR 3D+クランクです。

ケイデンスセンサーをつけられてる方なら、この写真の不思議なポイントに気がつくかもしれません。

そう。クランクにマグネットをつけるためのタイラップやテープが巻かれてないんですね。

ペダル軸

ペダル軸にマグネット

どしてるかというと、左の写真のように、ペダル軸にマグネットをつけて、その上にシールをはってあるんです。

余分なモノがついてないので、見た目はめっちゃスッキリします。

ペダル軸にすぽっと収まってるので位置がずれることもありません。

以前、タイラップで巻いてたときは頻繁に位置がずれて、ケイデンス測定できなくなったりしてましたが、そういう問題は全く起きなくなりました。

この方法を知ったのは、盆栽自転車店の下記ブログ記事でした。

ちいさな自転車屋のちいさなちいさなこだわりのハナシ : 盆栽自転車店ブログ

この記事で、シールとマグネットのセットを販売されてるのもわかったので、お店まで行って購入して、S-WORKS TARMACに取り付けてます。

クランクがシュッとすっきりするので、めっちゃおすすめですよ。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す