ローラー台を使ったタイムトライアルで効果測定

IMG_3601

 

 

トレーニングでどのぐらい速く走れるようになったか?

最初のうちは自分ではっきり体感できるぐらい大きく向上するので「だんだん速くなってきたなぁ」って思えてトレーニングもがんばろうという気持ちになりやすかったです。

それが最近では目に見えての向上を体感しにくくなってきたので、ほんとにトレーニングの効果があるのか?効果の低いトレーニングをしてるんじゃないのか?という不安がつきまとうようになってきました。

それでパワーメーターとかあれば数値で把握できていいよなぁとか思ってたんですが以前購入した「サイクリスト・トレーニング・バイブル」にローラー台でできるテストがあったのを思いだしたのでやってみました。

やり方は単純で、十分にウォームアップしたら、ゾーン3の心拍数で8km走りきってそのタイムを計測するというもの。
固定ローラーで行うなら後輪にサイコンのセンサーつけるとか、走行距離を測定できるように工夫してください。
ギヤはテスト時に毎回同じギヤを使うようにかいてあったんですが、まぁそこまで厳密にやらんくてもいいかなぁと思ったので使ったギヤはメモしてません。

このテスト方法なかなかいいですよね。

実走だとどうしても風向きとか交通状況に左右されやすいですが、ローラーならほぼ毎回同じ条件でテストできますからね。

というわけで初テストの結果は 11分25.36秒 でした。
あ、GARMIN Edgeシリーズ使ってるなら、ワークアウトに、このテストを登録しとくと便利ですね。

私は次のようなワークアウトつくって登録しときました。

スクリーンショット_2013_04_09_9_15

[Ad]

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す