久しぶりに高尾から山中湖へ

IMG_7815春になって路面凍結の恐れもなくなったので久しぶりに山中湖まで走ってきました。

コースは高尾から甲州街道で大垂水峠をこえ、道志みちを進んで道の駅どうしで補給をとってこのコースのボス「山伏峠」を超えて山中湖へというコースです。片道60km強。

山中湖を一周してほぼ同じルートでもどってくると往復で約130kmぐらいになります。

冬の間は標高1000mを超える山伏峠の凍結が怖くて走れないのが残念なのですが、距離、アップダウンのはしりごたえ、そして折り返し地点となる山中湖で見られる富士山などお気に入りポイントの多いコースです。

今回久しぶりに走ってみて、やっぱりいいルートだなって再認識しました。

同じようにこのルートを気に入る人が多いのか、休日になるとバイカーもローディーも大量にこのルートを走ってます。今回もバイカー、ローディー共にたくさんいましたね。

今回、残念ながら桜はピークは超えた感じでしたが、まだまだ綺麗に咲いてましたよ

道の駅どうし

IMG_7809道の駅どうしは道志みちを山中湖方面へ進んでいくと山伏峠にさしかかる直前ぐらいにあります。

相模原市から走ってくるとこの道の駅どうしまでは、途中アップダウンのある登り基調の道ではあるんですが、それほどきっつい道ではありません。

なので道の駅どうしまでで疲労困憊してるようなら、この先の山伏峠をこえて山中湖まで進むのはあきらめて道の駅どうしで引き返すという選択もできます(過去何回か引き返したことあります(^^;)

そうやって引き返すときでも道の駅どうしまで来ただけでもある程度満足感あるところも気に入ってます。

今回道の駅どうしには、行きと帰りの二回寄らせてもらいました。

ちなみにここでの私の補給の定番は豚串とポテトパイ。ポテトパイは建物内の食事コーナーで売ってます。

山伏峠

道志みちの山伏峠は最後の2kmぐらいで傾斜がきつくなるのがいやらしい峠です(^^;

さらに傾斜がきつくなりだしたあたりで、長い直線坂が2回ほど出てくるのも初心者泣かせですよね。私は初めて走ったときに2回目の直線坂で心が折れて足ついちゃいました(^^;

このトンネルが見えたら山中湖まで下りだけ!

このトンネルが見えたら山中湖まで下りだけ!

山伏峠はトンネルが見えたらおしまい。あとは山中湖までひたすら下りです。

山中湖

ママの森の登りを回避できる湖畔ルート

ママの森の登りを回避できる湖畔ルート

山中湖といえば湖ごしに見える富士山!ただ夏場は雲に覆われてその姿を見られないことの方が多いです。

4,5月はまだ気温もそんなに高くなく、富士山にかかる雲が少なくなるので、富士山をみるならこの時期に走りに行くのがおすすめです。

あ、そうそう山中湖外周のサイクリングロードも整備すすんでますね。昨年あたりから「ママの森」の丘を回避して湖沿いを走れるコースができてますし、山中湖西側の138号線あたりもサイクリングロードの工事が進んでます。

「山中湖一周は登りがきつすぎて…」っという経験がある方は改めてまた走ってみてください。今はもう登らずに一周できるので気楽で満足感高いサイクリングができると思います。

さてこのルート、私の脚で往復6時間強というところでした。途中道の駅どうしに2回立ち寄り、山中湖で写真とって湖一周したぐらいで他に寄り道はなしでこのぐらいの時間。

寄り道ポイントも多いコースなので、少しペース落としたり、立ち寄りポイント増やしたりすると8〜10時間ぐらいになると思うので、朝スタートで夕方までたっぷり堪能できるルートだと思います。

是非一度走ってみてくださいね

[Ads]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す