パーツ洗浄用にステンレストレー使ってます

昨日自転車のメンテをしながらふと「あれ、これってまだブログで紹介してなかったなぁ」って思いだしたのが、今日のアイテム「ステンレストレイ」です。

購入のきっかけはチェーンオイルをイノテック105にしようとおもったことです。

イノテック105のコーティングをする前に、まずチェーンを十分に脱脂する必用があるんです。

十分に脱脂しようと思うとチェーンをディグリーザーにしっかりつけ込むのがいいんだろうなと思って、ステンレストレイを購入することにしました。

最初は100円均一の商品でもいいかなぁとも思ってたんですが、自宅に別用途で使ってた100均ステンレストレイは深さも大きさもちょっとちいさいのが気になってました。

ステンレストレイのためだけに100円ショップを渡り歩いて探すのも大変なんで、Amazonで探してみてちょうど良さそうな大きさだったのがデイトナ ステンレストレイ 大。

でも結局チェーンの脱脂に使ったのは1回だけ。

2本目のチェーンはトレイにディグリーザいれるより、500mlのペットボトルにディグリーザとチェーンを入れてシェイクした方が楽だと分かったのでトレイを使いませんでした。

で、最近のトレイの使い方としてはチェーンリング掃除です。

磨いたあとのチェーンリングをペーパウェスを入れたトレイに並べたところ。

磨いたあとのチェーンリングをペーパウェスを入れたトレイに並べたところ。若干余裕あるので、もう少し詰めれば他のパーツも入れてクリーニングできる大きさです

チェーンリングをばらして1枚ずつトレイ上に並べていってディグリーザをかけてしばらく放置したら1枚ずつとりだして磨いてます。

この作業をするにはちょうどいい大きさでしたよ〜

もし同じような用途でステンレストレイをお探しでしたらこのサイズをおためしくださいね。

[Ads]
ディグリーザはエコテック2使ってます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す