SPECIALIZED S-WORKS TURBOタイヤ

パンクしたベロフレックスコルサ

パンクしたベロフレックスコルサ

フジ55にむけて購入しそのままはいていたVELOFLEX Corsaですが、先日の東京湾一周で後輪がパンクし、今週は前輪がパンクしてしまいました。

同じような時期に前後輪ともパンクしたことを考えると、もしかしたら1000km程度でやや薄くなってたかのかもしれません。

パンクした穴をみてみても「うすいなぁこれ」って思いますね。

SPECIALIZED S-WORKS TURBOタイヤ2週間の間に前後輪ともパンクした&見た目もかなりうすいので、普段のトレーニングに使うにはちょっと不安になったのでタイヤを買い換えることにしました。

# ベロフレックス コルサはまだまだ路面の良いサーキットとかなら使えると思うので、ちょっと寝かしときます。

でショップでいろいろなやんで購入したのがSPECIALIZED S-WORKS TURBOタイヤです。

選ぶときは散々迷いました。

  • 耐久性だけ考えたらコンチネンタル グランプリ4000Sが最高なんですが、あまり好みじゃ無い…
  • つかったことあるタイヤでなく、つかったことがないタイヤにチャレンジしてみたい…
  • タイヤのルックスも気になる…
  • もちろん重量も気になるが、あまりにもパンクに弱いのも困る…
スペシャライズドS-WORKS TURBO 実測183g

スペシャライズドS-WORKS TURBO 実測183g

アルトレモやハッチンソン、コンチネンタルグランプリTTも候補に入れて検討したのですが、最終的はスペシャライズドファンなんだから、一度はスペシャライズドタイヤを使って見よう!って感じでSPECIALIZED S-WORKS TURBOタイヤに。

装着前に重量測ってみたんですが、こいつかなり軽い!なんと183g。

S-WORKS TURBO2本目も184g

S-WORKS TURBO2本目も184g

もう一本も184gと軽量です。

ベロフレックスコルサは20cでも実測194gあったのに…

軽すぎて耐パンク機能は何もしてないんだろうなぁとおもったのですが、パッケージをよくみると、blackbelt pucture protectionの文字が…耐パンク性能もあるんですね。

50kmぐらい走った感触としては、とても静かなタイヤです。ロードノイズが全然しない。

空気圧を上限の8.5気圧までいれてたんですが、それでもグランプリ4000Sのようにやたら硬い感じもありません。

軽量タイヤなんで、なにかクセあるかなぁとか思ったんですが、とくにへんなクセも感じずなんとも自然な感じで走れます。

194gのタイヤから185gのタイヤに変えたぐらいだと私程度じゃ重さの違いとか全然わからんです(^^ゞ

タイヤサイドにS-Worksの文字があるので、SPECIALIZED以外の自転車にあわせにくいのか、あまり使っているという記事はみかけませんが、隠れた良タイヤかもです。

 おすすめ商品

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す