王滝練習の結果を踏まえてもう一度SDA王滝の補給計画を考える

IMG_3694ゴールデンウィーク中に参加した王滝練習でのアドバイスや、実際にダート8時間走行しての補給量等を考慮して、もう一度セルフディスカバリーアドベンチャーin王滝(以下SDA王滝)の補給計画を考えてみました。

トータル2400kcalを目指す

だいたい1時間に300kcal程度摂取するというのがひとつの目安ということなので、仮に8時間で完走したとすると300kcal × 8時間=2400kcal必要となります。

まずトータルで2400kcalカロリー摂取できる計画にすることが大事です。

走りながら摂取できるようにする

ブルベでもロングライドでも、停止しての休憩は最低限にしています。とまってる時間は時間だけがすぎて、自分は少しも前にすすんでないので、この停止時間を節約してタイムをかせごうって思ってるんですね。

なのでブルベならCPによったときだけ、ロングライドではボトルが残り少なくなったときに停止して補給という感じにしてます。

SDA王滝でも基本は走りながら補給にしようと思います。

とは言っても水だけは8時間分の水を背負っていくのは困難なので、エイドステーションで補給するつもりです。

というわけで考えていったら下記の様な計画になりました

単独カロリー 数量 小計
Start〜CP1 リプレニッシュ 水1リッター 125 2 250
メイタン フラスコ 116 2 232
ジェルブラスト 200 1 200
CP1 おにぎり 200 1 200
Cp1〜CP2 パワージェル 120 2 240
リプレニッシュ 水1リッター 125 2 250
ジェルブラスト 200 1 200
CP2 あんぱん 300 1 300
Cp2〜ゴール リプレニッシュ 水1リッター 125 2 250
パワージェル 120 2 240
ジェルブラスト 200 1 200

エイドステーションは第1と第2だけよって第3はパスしようかなと思ってます。

走行中は水にとかしたリプレニッシュとジェル、そしてパワーバージェルブラストで補給します。

エイドステーションで水を補充して、おにぎりやあんパンなど固形物を食べてすぐにスタートって感じですね。

ただ実際に走るとこれじゃ足りないってことも考えられるので余裕をもって持っていこうとは思ってます。

ちなみに最初だけフラスコにジェルを移してから走ろうとおもってます。理由は、最初に用意したのは確実に飲みきるというのと、悪路になれてないので最初はジェル容器をちぎる余裕がないだろうと思ったからです。

ある程度走れば疲れはするけど、悪路には慣れるとおもうので、そしたらジェルをちぎるぐりらいはできるようになるかなぁなんて思ってます。

それにしてもすごい量だなぁ。運ぶの重そう(^^;

[Ad]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

王滝練習の結果を踏まえてもう一度SDA王滝の補給計画を考える” への1件のコメント

  1. ピンバック: もしかしたら計画通りにきっちり補給できたのはSDA王滝がはじめてかも | 40代からのロードバイク

コメントを残す