ロードバイクではじめる運動嫌いでもできるダイエット

NKJ52_kasenjikidehasiru最初にハッキリ言っちゃいますが、ダイエットのために運動したって続くわけがありません。

運動のためにわざわざ貴重な時間を捻出しないといけない。
汗だくになって苦しい思いをしなきゃいけない。
大変な思いをして時間を捻出して、苦しい思いをして運動を継続したやっと得られたご褒美が、わずか数百グラムの体重減少。

体重84kg当時の写真

フィットネス通いに失敗したころ。体重84kg

こんなことで運動のモチベーションを維持できるわけがないので、当然続くわけがないです。私は続きませんでした(^^;

私もかつてダイエットのためにフィットネスジムに行ってみたことがありますが、みごとに継続できませんでした。

断言していいですが「ダイエット目的」の運動はつらいだけなので続きません。

「じゃぁロードバイクだってだめじゃん」って思うかもしれません。

ところがロードバイクの場合、「ダイエット目的」ではじめても、だんだんロードバイクの楽しさにはまっていって「楽しいからロードバイクで走りたい」にかわり、「結果的に体重が落ちてた」という状況になります。

「楽しいから」「楽しみたいから」そんな理由なら運動も継続できますよね。ロードバイクはまさにそういう運動です。

ダイエットには特に有酸素運動がいいとされてます。有酸素運動をすると脂肪が燃焼して減るからですね。
この有酸素運動を継続しやすいのが、ロードバイクのいいところです。

最初のうちは慣れてないのもあって30分ぐらい走ったら疲れてしまうと思いますが、すぐに1時間、2時間と走れるようになります。
長い時間走れるようになると、より遠くまで出かけて新たな景色を楽しめるようになります。
走れる距離がのびたときに「あ、はじめて30km以上走れた!」って自己記録を更新する楽しみもあります。

自転車での散歩。ポタリングも楽しい

自転車での散歩。ポタリングも楽しい

自転車で走っていると車や電車で移動してたときには気がつかなかったことに気がつくようにもなります。
道ばたの草花、季節のうつりかわり、見落としていた自分好みのお店、いろんな発見があります。
これも自転車で走りたくなる楽しみのひとつです。

様々な楽しみ方があるから、結果的に運動を継続することになって、ダイエット効果も期待できるわけですね。

最後にもうひとつだけ、ロードバイクだと運動が継続できる理由を…
それはロードバイクをはじめるにあたり最初に10万円以上の出費が必要だから(^^;

ロードバイクに、ウェアやヘルメット、ライトなど必要なモノをそろえていくと合計15万円以上は必要になってきます。
これだけ最初に投資したら、簡単にはやめられないですよね。

やめるわけにはいかない。
やってみると楽しい。
だから継続できちゃう。
継続したら体重おちちゃった。

というわけでダイエットのために運動しようか考えてるならロードバイクはじめてみませんか?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す