Mt富士ヒルクライムは雨っぽいので下山で凍えないように準備しましょうね

モンベルレイングローブ関東甲信地方も29日に梅雨入りしたようで、今週末にせまったMt富士ヒルクライムの天候が一気に気になるようになりました。

富士スバルラインの天気予報をみても降水確率は70%!

スクリーンショット 2013-05-30 6.24.56

Mapion天気予報より

 

昨年のMt富士ヒルクライムも雨予報のなか開催されましたが、運良く登ってる最中はポツポツ程度ですみました。

しかし下山時には土砂降りになって凍える思いをして下山したのを覚えています。

下山時は晴天でもかなり冷えるのが富士スバルラインです。

暖かい冬ウェアの準備はもちろんですが、レインウェアやレインシューズカバー、レイングローブ等の準備を強くおすすめします。

特にレインウェアとレイングローブの準備はしましょう。身体の中心が冷えるとどうしようもなくなるので、身体の中心を冷やさないためにもレインウェアは必須です。

それから濡れたグローブで下山してるとどんどん手がかじかんできて指先の感覚がなくなっていくので、調達できるなら是非レイングローブは調達しましょう!

前日に会場のスポンサーブースで販売もあるとおもいますが、去年もレインウェアはかなり売れちゃって在庫少なくなってた記憶があります。できれば事前に入手しておいたほうが良いと思います。

レインウェアは大抵のお店であると思うのですが、レイングローブを置いてるところは少ないみたいですね。

私はアートスポーツANNEX店でレイングローブを購入してます。

レイングローブまでは確認しなかったんですが、モンベル京橋でレインウェアの取り扱いはあったので、レイングローブも置いてたかもしれません。

[Ad]

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す