ロングライダース4.0でSR600に思いをはせる

ランドヌールVol5」と同時に「ロングライダース4.0ガチ。」も購入していたので、夜寝る前にチラチラ読んでいます。

IMG_5449

「ガチ」というタイトル通り1000kmオーバーの超ロングやSR600,アタック青森〜東京724kmなどタイトルだけでビビってしまって、読み始めるのに気力がいるぐらいのガチぶり。

そんななか、まずはまっさきにキャンボーラーbaruさんのアタック青森〜東京724kmをよみ、雑誌ランドヌールを発行している田村浩さんのBRM913宮城1000kmの記事をよみ、ここからようやく落ち着いて他の記事という感じだったんですが、特に惹かれたのはSR600の二記事。

SR600とは

ざっくりいってしまうと、ブルベの一種で600kmで10000m以上登るという過酷なコース設定されてるもの。ブルベと違うのは開催日時が決められてるわけ出なく、出走者が自由にきめられる点。

それと過酷なコース故に通常600kmの時間制限は40時間なところ、SR600は制限時間が50時間に緩和されてる点です。

このSR600、この記事を書いてる時点で3コースも用意されてます。

昨年600kmブルベも無事(というか、なんとかやっとのことで)完走できたので「次はSR600にもチャレンジしてみたいなぁ」なんて欲もでてきてました。

そこでロングライダース4.0のSR600記事にも強く惹かれて読みふけったんですが…

やっぱり厳しいよ!

や、やっぱり厳しいんですね(^^;

ロングライダース4.0に書かれてたお二人とも制限時間内にはゴールできなかったようで、読みながらびびりはじめてしまいました(^^;

IMG_1078SR600なんてまだまだ自分にはムリかなぁなんて思ってたのでコースもノーチェック状態で記事を先に読んだんですが、SR600Fujiは高尾駅発着なんですねぇ。

昨年末に高尾に引っ越してきたんで、高尾発着のSR600Fujiなら他のSR600よりもチャレンジしやすい…いやいやまだまだ自分には厳しいかな?

チャレンジしたい気持ちと、まだまだ厳しいだろって思うビビリ気分の両方を感じてるSR600ですが、気になりながらまたSR600の記事を開いてしまったり…

さてSR600Fujiにチャレンジするのはいつの日になることやら…

追記
ご購入はコミックZINさんが便利ですよ〜

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す