ブルベやロングライド向きクリンチャータイヤ

見た目は問題なさそうなPRO4SC

見た目は問題なさそうなPRO4SC

ロングライド用にしているルーベProにはかせてるミシュランPRO4Service Courseの乗り心地がだいぶ固くなってきたようなので、そろそろ買い替えようと思ってます。

ちなみに今はいてるPRO4は、過去のブログ記事によると2011年10月ごろ。

使用期間は約1年4ヶ月ぐらいですかねぇ。表面的には特に痛んだ感じもしないのですが、最初のころのモチッと路面にすいつく感じはゼロ。
かなり乗り心地のよい気持ちいいタイヤのはずが、最近はやけにゴツゴツとした印象になってきました。
一時期女房のホイールと交換して走っていたので、PRO4ではそれほど走ってないとは思うんですが、経年劣化したってことかもですねぇ。

さて、で次のタイヤをどうしようか迷ってるので、ロングライドメインってことでいくつかピックアップして検討を…

ロングライド用タイヤに求めるもの

個人的には次の3点ですね。

  • 乗り心地
  • 対パンク性能
  • そこそこの軽さ

乗り心地

ブルベの最短距離200kmを走るのでもいまのところ10時間ぐらいかかってます。
それだけの長時間走るわけですから、ある程度のやわらかさが欲しいところです。

そういう点ではチューブレスが結構いいみたいなんですが、チューブレスにするにはホイールから調達しなおしになっちゃうので、クリンチャータイヤの範囲で考えたいと思います。

25Cや26Cという太めのタイヤにして、エアボリュームによるクッション性UPに期待ですかねぇ。

耐パンク性能

パンクで時間とられたくないとか、ロングライド中のパンク修理ってテンションさがるっていうのもありますが、一番怖いのは人通りの少ない山中等でパンク修理道具使いきっちゃうとかですかね(^^;

極端に耐パンク性能が高くなくてもいいですが、そこそこの耐久性は欲しいところです。

そこそこの軽さ

登りは苦手なので、少しでも楽に登るために軽いタイヤにしておきたいという気持ちがあります。

とはいえ乗り心地や耐パンク性能も必要です。この2点をクリアした上で軽いタイヤを選びたいですね。

気になってるロングライド向きクリンチャータイヤ

というわけで現在どうしようかなぁと気になってるタイヤは次の4点です。

サイズ 重量
パナレーサー ツアラープラス・ブルベエディション 26C 240
コンチネンタル GP4000S 25C 230
スペシャライズド ROUBAIX PRO 23/25C 260
ミシュラン PRO4Endurance 25C 245

ツアラープラス・ブルベエディション

今一番きになってるタイヤです。
26Cと太めなタイヤなのに重量は240gと軽め。
名前からもロングライド向きなんだろうと想像できます。

ほかによい候補がなければきっとツアラープラス・ブルベエディションにすると思います。

GP4000S

GP4000Sは23Cを使ったことがありますが、とにかくパンクしないタイヤですよねぇ。パンクしない安心感が欲しいならGP4000Sを選べば間違いないって気がします。

ただ個人的には乗り味が固いと感じました。25Cだとまた違うかもしれませんが、23Cでは大八車の車輪のようにゴロゴロゴロって転がってるような感じがしたので、ロングライド用からちょっと外そうかなって感じです。

ROUBAIX PRO

スペシャライズド好きなんで、スペシャのタイヤってことで候補に入れました(^^;

今回の候補の中では一番重いのですが、TARMACで使ってるS-WorksTURBOタイヤが良かったので、ちょっと使ってみたいと思ってはいます。

PRO4Endurance

ミシュランのPRO3,PRO4SCともに乗り味が気持ちよかったので、PRO4Enduranceも気になってます。
ただPRO3もPRO4SCもタイヤのおいしい期間が短かったように感じたので、PRO4Enduranceはどうなんだろうなぁってのがあります。

さて、というわけでツアラープラス・ブルベエディションがいまのところ第1候補かな。ほかにロングライドにおすすめのタイヤがあったら教えてくださいっ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す