やっぱりトルクレンチがほしい

ロードバイクをしばらくつづけてると多少は自分でも整備したくなり、じょじょに工具もそろえたくなりますよね。

今、私がほしいのは「トルクレンチ」

ボルトの締め付け具合を数値で把握して、締め付け過ぎや、締め付け不足を防ぐための工具ですね。

カーボンパーツは力任せにしめつけたりするとパキッと割れるそうなので、トルクレンチ必須らしいです…

なのに、なのにですよ。我が家にはカーボンバイクが4台もあるというのに未だトルクレンチがありません(^^;

完全にカンまかせだったんですが、ついにトルクレンチがほしくなる事情が…

先日、カーボンドライジャパンさんに修理に出して戻ってきたS-WORKS Tarmacを自分で組み直してみたのはいいんですが、クランクの締め加減がいまいちわからない…

強くしめると回転抵抗が強くなりすぎてまるでダメ、かといって軽い締め方だとゆるんできてガタがでる…

というわけで力加減がなんともわからないんですよ〜。

Rotorのマニュアルによるとクランクの締め付けトルクは35Nmだそうなんですが、自転車用のトルクレンチはほとんど35Nmに対応してないようなんで、ちょっと大きいのが必用になりそうです。

というわけで購入候補

SK11デジタルトルクレンチSDT3-060

3〜60Nmまでに対応してる貴重なトルクレンチ。ギリギリ1万円切ってます。

ビットが付属してないで、別途購入が必用なので合わせると1万円こえちゃいますね。

バイクハンドコンパクトトルクレンチ

2〜24Nmまで対応。クランクとか力かかるところ以外ならこれが6000円弱で買いやすそうですね。

とりあえず引越近いの、引っ越すまではだましだまし乗って、引っ越したら買ってみようかなぁ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Loading Facebook Comments ...

やっぱりトルクレンチがほしい” への2件のコメント

  1. アストロプロダクツでトルクレンチを買いました。たまにあるセールでかなり安くなった際に購入しました。ここ数年自転車用の工具などを揃えています。ご参考まで。

ryuji にコメントする コメントをキャンセル