美味しくて軽量ハイカロリーなハニースティンガーワッフル

CyclingExpressさんからハニースティンガーもレビュー用にご提供いただいたのでこちらもレビューです。

IMG_8986

Cycling Express ハニースティンガー

味は文句なくうまい

ハニースティンガーワッフルは味も食べやすさも固形補給食の中ではトップクラスだと思います。

いままでパワーバーとかスポーツようかんとかグミとかクリフハンガーとかいろんな補給食を食べてきましたけど、味はこのハニースティンガーワッフルかなって思ってます。

軽量ハイカロリー

厚さも薄い

厚さも薄い

自分が一番補給食を必要とするのはセルフディスカバリーアドベンチャーIN王滝です。

SDA王滝では走行中に補給食を調達する方法がありません。

そのためスタートからゴールまで走りきれるだけの補給食をもって走るんですが、けっこうな強度で7,8時間走れるだけのカロリーとなると1時間300kcalとしても8時間で2400kcal 必要になってくるので補給食の量もハンパ無い量になります(^^;

もし全部ご飯で持って行こうとすると、ご飯は100gあたり168kcal なので 2400kcal/168kcal = 1.4kgのご飯が必要になります。

さてそれをハニースティンガーワッフルにしたらどうなるか計算してみます。

ハニースティンガーワッフルは30gで160kcalです。

2400kcal/160kcal = 15枚 x30g=450g

軽量ですね。

これがエナジージェルだと40gで120kcalぐらいなので2400kcal摂取しようと思うと必要な個数は20個。重量にして800g

こうやって比較してみると軽量ハイカロリーってのがよくわかります。

実際に実測もしてみました。

10枚で327g

10枚で327g

せっかく1箱ご提供いただいたので10個まとめて計測してみました。

包装込みで10個327g。

包装は微妙

パッケージは歯でピッと開けることができますが、キレイに開封できるわけでは無いので歯でちぎって食べられるかというとちょっと厳しいかも。

これがジェル系なら少しでも穴が空けばムリヤリ押し出して食べることができるんですが、そうは行かないところが固形補給食の弱点。

走行中に開封して食べるのはやや難しいかもしれません。

もしSDA王滝で使うなら走行中に食べる分は開封してトップチューブバックに突っ込んでおくのが良さそうです。

1枚160kcal あたり200円

Cycling Expressさんで16個パックで3200円弱なので1枚あたり200円弱程度。

エナジージェルも1つ200円前後で売られてることが多いので、それと比較すると1つの価格は同じぐらいでも摂取カロリーが多めなのでややおトクって感じでしょうか。

まとめ

良い点

  • 美味しい
  • 軽量
  • ハイカロリー
  • 手頃なお値段

惜しい点

  • 走行中に片手で開封して食べるのは辛いか

全体的に私としては高評価です。たぶん来年のSDA王滝はこのハニースティンガーワッフルとエナジージェルを合わせて持って行くと思います。

ご購入は是非Cycling Expressさんで。

Cycling Express ハニースティンガー

[Ads]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Loading Facebook Comments ...

コメントを残す