ローラ台用にGarminEdgeのワークアウトを設定

GARMIN Edge500Jには、メニューに「ワークアウト」というのがあります。(800Jにもあります)

あらかじめて設定しておくと、指定したタイミングでアラームがなったり、狙った心拍ゾーンから外れたら警告するようにできます。

このワークアウトを使うと雑誌やトレーニング本等で紹介されてるトレーニングメニューを実施しやすくなっておすすめです。(ポラールのCS600Xではこれができなかったんだよねぇ)

ワークアウトの設定は本体でもできますが、WebのガーミンコネクトやGarminTraningCenterの方が設定しやすいのでそちらを使いましょう。

ワークアウトの作成

個人的にはGarminTraningCenterのインターフェイスよりガーミンコネクトの方が使いやすいので、ガーミンコネクトでの作成方法を紹介します。

GARMIN Connectにログインしたら、「計画」タブの「ワークアウト」を選びます。

「新しいワークアウト」をクリックでワークアウトの作成にはいります。

ワークアウトのタイトルですが、GARMIN Edge500Jで表示できるのが半角13文字までなので、この範囲でわかりやすい名前をつけるのがオススメです。

繰り返しも登録できるので、インターバルトレーニングのメニューの登録も簡単です。

下記画像はじてトレにあったLTインターバルの例です。

作成したら保存して、最後に「デバイスへの送信」でGARMIN Edge500Jへ送信します。

ワークアウトの実行

GARMIN Edge500Jの場合は下記手順で実行できます。

  1. Menuを開く
  2. 「トレーニング」選択
  3. 「ワークアウト」選択
  4. 作成したワークアウトを選択
  5. STARTボタンで開始です。

ワークアウト作成は簡単にできるので、雑誌等でよさそうなローラー台メニューをみつけたら作成しておくといいと思います。

[Ad]

Wiggleだと25000円で買えるのでWiggleで買うのも手ですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す