エルゴングリップのショート・ロング・Sサイズ・Lサイズって何が違うのか

今週末はハルヒル、来週末はセルフディスカバリーアドベンチャーIN王滝。

王滝のコースを何度か走ってみてやっぱりグリップを変えてみたいなとおもったのでここは定番のERGONグリップにしようと思ったんですが…

この説明にかかれてる「ショート」とか「ロング」とか「Sサイズ」「Lサイズ」とか同じ商品名でもいろいろあって何がどう違うのか全然わかりませんでした。

で色々しらべまわってようやくそれぞれの意味がわかりました。

エルゴングリップのショートとロングの違い

ネットで売られてるエルゴングリップの説明をみると「ショート・ショート」とか「ロング・ショート」とかって記載があります。

これは横幅のことでした。ショートがグリップシフト用。ロングはトリガーシフト用ですね。

左右のグリップセットで販売されてるので「ロング・ショート」なら左グリップトリガーシフト用のロング、右グリップがグリップシフト用のショートというセットってことですね。

出典 : http://www.ergon-bike.com/us/en/product/gp2

出典 : http://www.ergon-bike.com/us/en/product/gp2

ERGONのサイトにあったこの図がわかりやすいですね。

グリップ部分の長さやバーエンドバーの長さでは無いので勘違いしないでくださいね。

バーエンドバーの長さは商品名のGP2,GP3とかの最後の数字が大きくなると長くなるようです。

GP1がバーエンドバー無し、GP5が最長のバーエンドバーですね。

エルゴングリップのSサイズとLサイズの違い

次にSサイズ(Small)とLサイズ(Large)って何の違いかというとこれはグリップの太さだそうです。

これもERGONのサイトにわかりやすい図がありました

出典 : http://www.ergon-bike.com/us/en/product/gp2

出典 : http://www.ergon-bike.com/us/en/product/gp2

Sサイズが92mm径。Lサイズが102mm径のようです。

というわけでやっとサイズの秘密が理解できたので、GP2のロング・ロングのLを注文しようと思ってます(まるでスタバの注文みたいだ(^^;)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す