浅川サイクリングロードはノンビリサイクリングに最適なコースだった

高尾に引っ越してからずっと探してたコースがありました。

それは「平坦コース」

起伏に富んだコースを走りたくて高尾に引っ越したんですが、ひとつでいいので「平坦コース」も欲しくなってたんですね。

高尾から多摩川まで行けます。

高尾から多摩川まで行ける浅川サイクリングロード

LSDに平坦コース

平坦コースが欲しくなったのは、LSD(ロング・スロー・ディスタンス)のためです。

LSDは長い距離を少し息が弾む程度のペースではしるのはダイエットにも良いので正月休み中に増えた体重をなんとかするためにも是非やりたかったんですね。

で、LSDに向いてるのはできるだけ停止せずにすむ、比較的フラットなコース。

こんな光景も目の前で見られるコースです

こんな光景も目の前で見られるコースです

停止することが多いとその都度心拍さがってしまい脂肪燃焼もいまいちになっちゃいます。

アップダウンが激しいコースだと運動強度があがりすぎて脂肪燃焼よりも筋力強化になっちゃいます。

というわけでLSD向きな平坦コースを探してて目についたのが「浅川サイクリングロード」です。

発見したきっかけは「東京周辺自転車散歩」

このコースは「東京周辺自転車散歩」をながめてて発見しました。

本では、八王子駅前から高尾駅にむかう短いコースが紹介されてただけでしたが、Googleマップで浅川を確認してみると浅川は多摩川までつづいてるんですね。

「もしかしてサイクリングロードもずっと多摩川までつづいてる?」

一番橋のすぐ側にセブンイレブンあるので補給はここが便利そう

一番橋のすぐ側にセブンイレブンあるので補給はここが便利そう

そう思いながら地図をぐぐぐっと拡大してみてみると、川沿いに細い道がずっとあるのがわかりました。

検索してみると途中、右岸左岸をいったりきたりする必用がありそうですが、ずっと多摩川までいくことができるということがわかりました。距離も多摩川まで片道約20kmとてごろな距離です。

ってことで走ってきた

高尾から浅川サイクリングロードにはいって走ってみたんですが、荒川サイクリングロードや江戸川サイクリングロードと違って…

  • 道幅せまい
  • 路面はちょいあれ気味
  • 歩行者がとても多い
  • バードウォッチャーもいる
  • とってものどかな雰囲気
のどかな雰囲気のコース

のどかな雰囲気のコース

というコースなので、強度をあげてガシガシ走るコースじゃないですね。

どちらかというとノンビリとポタリング気分で走るのにとても向いてるコースだと感じました。

コース脇の木々がきっと季節毎にいろんな姿見せてくれそうなんでこれからちょくちょく走るのが楽しみです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す