アルコールと風邪と筋肉痛

IMG_2320昨年5月からつい最近までお酒やめてたんですが、最近お酒再開したんですが、「うーむ」って思ってる龍司です(^^;

もともと酒好きで飲み始めるととまらなくなって飲み過ぎててやばいなぁと思ったのが昨年の5月。
どのぐらい飲み過ぎてたかというと、気がついたら夜があけてたとか、ちょっとビール1本だけ飲むつもりが、毎晩缶ビール4,5本飲んでたとかってレベル(^^;

ちょっとずつ飲む量が増えていって習慣化しちゃってたので、一旦リセットしなきゃって完全にお酒無しにしてみたんですね。

ただ人見知りが激しすぎて懇親会とかで飲まないとしゃべれないので困ってました。
それでお酒やめてから1年以上たったし、そろそろちょこっと再開してもいいかなぁと思って再開してみたんですが…これがちょっとうまくいってないです(^^;

アルコールの影響で風邪ひきやすい

以前から気がついてたんですが、深酒した翌日は風邪ひきやすいんですね。
どうもアルコールが免疫力を低下させるってこともあるらしいです。

先週末は土曜にバーベキューがあって、そこでけっこう飲んじゃったんですが日曜は風邪で身体がだるくてまいりました。
アルコールで筋肉痛

先週は土曜のバーベキュー以外に水曜も懇親会で飲んでました(^^;
木曜に感じたのは筋肉痛でした。
水曜に筋トレしてたんですが、そこから回復できずに脚に筋肉痛が残ってました。

同じような痛みは日曜にもやってきました。これも土曜の飲み過ぎの影響だと思います。

気になったのでちょっと検索してみたんですが、アルコールを体内で分解するときにタンパク質を使うようですね。
筋肉の回復にも必要なタンパク質をアルコール分解にもっていかれて、筋肉の回復が遅れて筋肉痛を引き起こしたのだとすると飲み過ぎで筋肉痛というのも納得できます。
お酒はほどほどに

いろいろ悪影響でちゃったんですが、どれも飲み過ぎたせいかなと思ってます。

周りの自転車乗りさんたちを見ても、タバコをやめた人はいてもお酒までやめたって人はいないところをみると、ほどほどの酒量ならそんなに悪いことはないと思うんですよね。

というわけで、お酒とうまくつきあわないとなぁと改めて感じた週末でした。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す