30分のローラー台トレーニングもいいかも

今週はずっと雨で実走できてないのですが、代わりに3本ローラーに乗ってみました。

雪にとざれたきも3本ローラー乗ってたなぁ

雪にとざれたきもこうやって3本ローラー乗ってたなぁ

3本ローラーに乗るのは久しぶりだったので、最初はちょっとバランス崩し気味になって焦りました(^^;

今週はちょっと夜更かし気味&寝坊ばっかりだったので、トレーニング時間があまりとれません。そんななかでもトレーニングって考えるとローラー台30分程度かなぁって感じでやってみたんですが、これ意外といいかもです。

30分だけならがんばれる

ローラー台の最大の問題はとにかく飽きること。

景色の変化も何もなくて単調なためつづけるのがシンドイんですよね。

私の場合、どんなにがんばっても1時間が限界です。それ以上は退屈に対抗できません。

たまたま今週は時間がとれないってのもあってローラー時間は30分に制限してやってみたんですが、30分って時間は結構いいです。

これぐらいだと退屈する前に30分経過するんで、始める前に「ローラーかぁ退屈なんだよなぁ」ってローラー台に乗るのを中止したくなる誘惑にも勝てます。

それと30分だと高強度でガンバル時間も短かくなるので、わりと思い切って強度あげて頑張れるっていうのもあります。

たとえば今朝のメニューですが、下記の様な感じで高強度は5分2回だけです。

  1. ウォーミングアップ 10分(心拍数を徐々にゾーン3心拍数150ぐらいまであげる)
  2. 心拍ゾーン4で5分
  3. 心拍ゾーン3で5分
  4. 心拍ゾーン4で5分
  5. 心拍ゾーン4〜で5分
  6. クールダウン5分

自分ぐらいのレベルだともう1本5分間高強度でやろうと思うと相当きびしいです(^^; もし1時間の間に高強度5分を4回とかってメニューだったら、やる前から躊躇してローラー台から逃げ出しそうです…

というわけでローラー台回すときは30分だけ強度あげて取り組んでみるのもいいかなぁなんて感じました。

[Ads]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す