MTBツアー初参加

知人から「MTBツアーに乗っかってみようかと思うんだけど」っというお誘いがあったので、MTBツアーに初めて参加してみました。

IMG_6648参加してみたのはアウトドア・アースさん主催のMTBツアーです。

関東/軽井沢/群馬でサイクリング,マウンテンバイク(MTB)/自転車で山・森を走ろう! 体験・ツアー | EARTH-HP

参加したのは初心者向けの半日コース。MTBのレンタルもついて5500円ちというお得なコースです。

参加したのは私と女房、それからお誘いいただいたHさんとその知人の合計4人。

集合場所は碓氷バイパスぞいにあるEARTHアウトドアベース。私と女房は車で、Hさんたちは電車で近くの駅まで行って駅にアウトドア・アースさんに迎えに来てもらいます。

めっちゃいい天気でした

めっちゃいい天気でした

この日、朝はちょい冷えるかもなぁと思ったんですが、現地につくころにはすっかりいい天気でした。

受付をすませて、服装、グローブの有無を確認したら早速トレイルへアウトドア・アースさんのトランポで移動です。

私は自分のMTBを持って行ったのですが、これもトランポに乗せてもらいました。

車種確認しわすれたけどハイエースかな? 車輪つけたまま乗せても5人乗車可能でした。こういうトランポ欲しい!

車種確認しわすれたけどハイエースかな?
車輪つけたまま乗せても5人乗車可能でした。こういうトランポ欲しい!

到着したのは穏やかな里山って感じの場所。

到着してバイクを降ろすとまずは自己紹介。今回ガイドしてくれるのはJさん。

ガイドのJさんから簡単に乗り方のレクチャーがあり、トレイルに入る前に舗装路でブレーキングやギアチェンジの練習をします。

IMG_6634簡単なレクチャーが済んだら、早速トレイルに移動です。

コースは基本的にはゆるやかなアップダウンが連続するトレイルを往復するコース。行きは登り基調で帰りが下り基調でした。

林の中ってホント気持ちいい

林の中ってホント気持ちいい

MTBツアーは初めてだったんですが、素晴らしいなと思ったのがJさんのコースの記憶ぶり。

「この先根っこが斜めにでてます」

「この先左落ちてるからムリせず」

など、コースを記憶してるから、コースに入る前にこれから走るコースのミニレクチャをできるんでしょうね。

オンロード以上にこの先のコース状態が気になるMTBならではガイドだなぁって思いながらきいてました。

と同時にコースの先を知らないうちは安全マージンをたっぷりとって走るべきだなとも感じました。

登りは蜘蛛の巣をはらったり、コース上の枝や栗をどけながら進むので時間がかかりましたが、折り返しての下りはあっという間に終了。

最後、トレイルから舗装路へ出る直前にある丸太を乗車したまま乗り越えようとして見事に失敗してこけました(^^;

MTBはこけるのも楽しいんですが、改めてスキル不足をなんとかしたいとも思いました(^^;

エクストラコース

これはトレイルへ移動する登り。レンタルMTBに慣れる前での登りはきつかったようです

これはトレイルへ移動する登り。レンタルMTBに慣れる前での登りはきつかったようです

下り基調で車まで戻って、今日のツアーは終わりかなと思ったら、Jさんから「こっちも行ったりするんですよ。行ってみます?」と追加コース走行のオファーがきちゃいました。

ここで女房とHさんが「ここで待ってます!」ってことで抜けたので、Jさんと私を含む3人でエクストラコースへ。

こちらも気持いいシングルトラック。ところどころ片側が崖になって落ちてるうえに罠のように根っこが斜めにでてるところもあって「これ知らずに突っ込んだら落ちる可能性大だなぁ」って思いながら進みます。

ある程度すすんだところで止まって折り返そうって話になるんですが、ここでエクストラコースその2の提案が。

エクストラコースその2激坂

変わった雲(MTB関係ないか(^^;) 激坂の写真取り忘れてるのが痛い…

途中みかけた変わった雲(MTB関係ないか(^^;)
激坂の写真取り忘れてるのが痛い…

下から見てると見るからに激坂なエクストラコースその2(^^;

こちらは私とJさんの二人で向かいます。乗車して登るのは不可能なレベルの坂なので押しで登っていくんですが、押し上げるのもつらいぐらいの坂。

途中、急斜面なうえに斜めに根っこがでてるところがあり、登りながら「これ、俺下れるんか?」ってちょい不安になります。

激坂を下るとか、斜めに出てる根っこをクリアするとかってなると、フィジカルよりもスキルの方が大事になってきますが、そのMTBスキルがほとんど身についてないですからねぇ…

ただ「この後下る」って意識しながらJさんのコースレクチャを受けつつ登るので不安感はかなり軽減されます。

どういうコースか知ってる。どういう下り方をすればいいか知ってる。ってことが安心につながることを再実感します。

激坂の上まで登ったところで呼吸を整えるために一息入れます。

Jさんは危険箇所でフォローできるように先に降りてフォロー準備したら声をかけてくれるとのこと。

降りていくJさんを見送りながら、気持を集中させます。

Jさんからの合図があったので、思い切って下りはじめます。例の危険な斜め根っこゾーンでJさんが待ち構えてるのが見えます。

急坂でブレーキを書けててもズルズルすべり落ちてるのがわかります。未知のコースでズルズルすべりはじめるとかなり怖いんですが、今降りてるのは既知のコース。

Jさんが無事に降りきったコースであり、この先がどうなってるかもわかってるコースです。

既知であることで「怖さ」はよりもチャレンジ心の方がたかまります。

なんとか危険な根っこ部分をクリアし、最後の階段へ。一瞬左右どちらから抜けるか迷ったのちに左から抜けました。こういうときの判断がちょい遅いのが今後の課題かな。

それでもなんとかエクストラコースその2も無事終了し、皆で車へ戻ります。

なんだかんだで「あっ」という間に終了した初MTBツアーでした。

左がガイドしてくださったJさん。

左がガイドしてくださったJさん。

今回初めてMTBツアーに参加してみたんですが、MTB持ってるけどどこ走ったらいいかわからないとか、MTB始めてみたいけど自分でも楽しめるんだろうかって思ってる人にはスゴイおすすめですね。

ツアーの後は

皆で軽井沢へ移動してソバ食べて帰りました〜

IMG_6657

もし体力と時間に余裕があれば軽井沢観光して帰るのもいいかもですね。私は食事済ませたらまっすぐ帰っちゃいましたが(^^;

 
[Ads]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

MTBツアー初参加” への1件のコメント

  1. ピンバック: 秩父GDマウンテンバイクカップ楽しかった! - 40代からのロードバイク

コメントを残す