初めてのロードバイクは旧モデルが狙い目

私が最初に買ったロードバイクは、旧モデルの店頭在庫でした。

店頭でみかけて一目惚れ。ためしにまたがってみると、たまたまサイズもOK。値段も定価の3割引き!というわけで、購入にいたりました。

だいたいどこのお店をのぞいても、旧モデルは20%から30%オフで販売されてるようです。

旧モデルにすれば1グレード上のモデルが購入可能

仮に30%オフとすると、値段がどう変わるかというと

  • 22万円のロードバイクが15.4万円
  • 30万円のロードバイクが21万円に

このぐらいの価格差がでてくると、同じ予算で1グレード上のモデルが購入できます!

同じグレードであれあば最新モデルの方が、若干ですが性能はよくなってるはずです。

でも、旧モデルのひとつ上のグレードと比較したら旧モデルでも1グレード上のモデルの方が性能は良くなります。コストパフォーマンスはかなりいいと言えます。

気に入った旧モデルがあれ

ば超ラッキー

ただ割引で売られてるのは店頭在庫です。

店頭にある色、デザインが気に入らないと話になりません。

さらに在庫されてるマシンがあなたのサイズに合わないとどうしようもないです。

なので、運良くデザインが気に入って、サイズも合う旧モデルにめぐりあえたら、超ラッキーと思って、思い切って購入しちゃうのがいいんじゃないでしょうか。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントは受け付けていません。