久しぶりのゾーン3がえらいきつかった

これは大雪の日のローラー。昨日はPerfumeでなくツールドフランスの映像でまわしました。

これは大雪の日のローラー。昨日はPerfumeでなくツールドフランスの映像でまわしました。

今週からトレーニング強度を若干あげてゾーン3でのローラーや登坂も入れていくことにしました。

で、昨日はゾーン3の強度で三本ローラー台回してたんですが…

これがもうキツイキツイ(^^;

久しぶりだったせいかゾーン3の強度ってこんなにきつかったっけ?って思うほど苦しみました…

やってみたメニューは下記メニュー。

  1. 7分ウォームアップ
  2. 20分ゾーン3 下ハン維持
  3. 5分レスト
  4. 20分ゾーン3 下ハン維持
  5. 8分クールダウン

トータル1時間のあいだに、ゾーン3で20分を2回ですね。

きつくて途中でやめたくなったんですが最後までやってみていくつか発見がありました。

アップストロークをしっかり行うと速度があがる

苦しくなってくると自覚できるほどペダリングが雑になってきます。そのときにサイコンを見ると速度も33km/hぐらいまで下がってます。

そこでペダリングをきれいにするために、下死点から上死点に向けてのアップストロークを意識してペダリングすると、心拍数は維持したまま速度が35km/hまであがっていきます。

これを何度か体験してアップストロークの重要性を改めて確認することができました。

下ハンがしっくりこない

昨日三本ローラーするのに使ったのはS-WORKS TARMAC。

1年ほど前にBG FITを受けてるんですが、その後クラックや修理などでパーツをばらして、自分で組立直してるので微妙にいろんなパーツの位置がずれてるのか、どうも下ハン維持がしんどい。

腕もきついし、脚も上げづらい。

あ、でも1年前よりかなり体重も増加しちゃってるんで、腹の肉のせいでポジションを維持しづらくなってるだけかも…(^^;

これはもうちょっと様子見て、場合によってはBG FITをまた受けようかなと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す