一度はいたらやめられない。それが「レーパン」だ

ロードバイクに興味のある人も、最近ロードバイクに乗り始めたという人も、多くの人が口をそろえて「無理っ!」って言うのが「レーシングパンツ(レーサーパンツ)」。略して「レーパン」だ。

レーパンのメリット

自転車で速く走るためだけを考えて作られているのがレーパン。レーパンを使うと次のようなメリットがあります。

  • かたいサドルに耐えられるパッドで長距離でも快適
  • 足の動きを一切さまたげない生地&カッティング
  • 身体にピッタリフィットさせることで余計なばたつき。空気抵抗を軽減

私はロードバイク購入と同時にレーパンも購入して履いてみたんですが、もうねビックリですよ。ジーパンとかと比べたら比較にならないぐらい足が楽に回る!

最近カジュアルな格好で乗るときはクロップドパンツ(7分丈パンツ)も履くんですが、それと比較してもレーパンの方が圧倒的に走りやすいです。

レーパンの難点

難点は第3者の視線ですね。ピッタリフィットしてるので身体の線がまるわかりです。

初めてコンビニやお店に入るときは、かなり気恥ずかしかったのを覚えてます。(今はすっかり慣れました)

お店や電車の中で気になる格好なんですが、ロードバイクとともに走りだしてしまえば、レーパン姿で走ってるのを見て気にする人なんて、だーれもいません。あたりまえのことですが、世の中の人の大半は私の格好なんて興味ないですからね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す