コンピュータマウントでサイコンが見やすくなりました。

ミスターコントロール コンピュータマウント

先週までTARMACではサイコンをステムに取り付けていました。

できれば、余計な重量になるものを取り付けたくなくてそうしていたのですが、なんどか走ってみるとやっぱりサイコンを見づらい。

ステムの位置にサイコンがあると、走行中にサイコンを確認するにはほぼ真下をのぞきこむような格好になってしまい、前方がほとんど見えなくなりちょい危ないです。

そこで、コンピュータマウントを使ってみることにしました。

コンピュータマウントつけてみた

コンピュータマウントを使うことでどの程度見やすくなるかを改めて確認したくて、ルーベにとりつけてたコンピュータマウントを外してTARMACへ取り付けて走ってみました。

これがえらく見やすい…

感覚的には、走行中にチラッとやや下を見るとサイコンを確認できるって感じです。

サイコン、ステム取り付け

ステム取り付けだとこの位置。コンピュータマウント利用時と比較するとかなり手前の位置

サイコンの位置ですが、ステム位置と比較すると10cm程度は前に出たでしょうか。

横からの写真でみると角度の違いがよくわかる。

4月ぐらいの写真なので、まだルーベですが、赤矢印がステムにあるサイコンを見るときの角度。

緑矢印がコンピュータマウント利用時の角度です。

自分で見直してちょいビックリ…ステム位置だと完全に手前をのぞき込む格好ですね。これ。

 

というわけで、見やすい位置にサイコンを取り付けて安全にサイコンを使う上でもコンピュータマウントは有効だと思いますので、まだ導入されてない方は導入を検討してみると良いと思います。

私が購入したのは、ミスターコントロールのコンピュータマウントです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントは受け付けていません。