オークリーの値段の差はどこにあるのか?


私はZERO RH+のアイウェアを使ってるのですが、店頭でショーケースを良く目にするのでオークリーのアイエウェアも気になっています。

オークリーのショーケースをのぞいてみると同じようなモデルなのに値段にずいぶん開きがあったりします。

そこで、オークリーの値段の差はどこにあるのか?という素朴な疑問をいつもお邪魔してるショップで聞いてみました。

同じように見えて違うモデルがある

Web上で個別の写真だけみてると気がつきにくいんですが、同じように見えてことなるモデルというのが存在します。

オークリー SplitJacket

これが”Split Jacket”やや横長

Oakley Jawbone

オークリー”Jawbone”

例えば、JawboneとSPLIT JACKETというのは別のモデルで、SPLIT JACKETの方が若干レンズ幅が広めになっているとかです(こんなのWebで写真単体で見てるとわからんですよ)

モデルごとに値段が少しずつことなるのは納得できる話ですね。

レンズの違い

クリアレンズの方が若干安いとか、調光レンズが高いとか、同じフレームのモデルでもはまってるレンズによっても値段が変わるそうです。


オークリーカスタムサングラス

オークリーのオンラインショップでカスタムサングラスを注文できるよになっているのですが、そこでレンズをいろいろ変更してみると、確かに見積金額が変動するのがわかります。

限定モデル

数量限定で発売されてるモデルなんかだと店頭で割り引きされることもなく、ちょい高めの値段のままで売られてることがあるようです。

限定なら、他の人とかぶる可能性が低いのが魅力ですね。気に入ってしまったらちょい値段高くても買いでしょうか。

個人的には、ちょっとピンクのはいった↓のRacingJacketが気になってたんですが、店頭で試着してみたら不似合いだったので、ガックシしてます。

ツール・ド・フランス見てるとRadarを使ってる選手が多そうですよね。オークリーのショーケースの前に行くたびにあれこれ目移りしてしまいます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントは受け付けていません。